ハイドロキノン(美白成分)は、常温で保存できるのでしょうか?

40代からの男性の顔シミ取りに使う化粧品を大公開 > 男性シミ取り > ハイドロキノン(美白成分)は、常温で保存できるのでしょうか?

ハイドロキノン(美白成分)は、常温で保存できるのでしょうか?

Beauty

ハイドロキノンという成分は、
シミ取りをしたい方には、有名な成分ですよね。

強い美白作用があり、
シミを取り除いてくれるというハイドロキノン。

多くはスキンクリームなのですが、
保存は、常温で大丈夫なのでしょうか?

それとも、冷蔵庫に入れておく必要があるのでしょうか?

どこの会社のモノか?

qcomplex03

ハイドロキノンの保存についてですが、
答えは、提供している会社によって違う、ということです。

つまり、常温でも大丈夫なハイドロキノン
冷蔵庫保存しなければいけないハイドロキノンがあります。

どういうことなのか、
詳しくお伝えしますね。

ハイドロキノンは酸化しやすい

Man applying moisturizer

「ハイドロキノン」という成分は
美白成分だと言いました。

でも、このハイドロキノン、
そのままの状態だと「酸化」しやすい成分だというのを
ご存知でしたでしょうか?

酸化したハイドロキノンをお肌つけると
肌が美白するどろころか、赤黒くなってしまいます。

ハイドロキノンは、
真っ白でキレイなスキンクリームですが、
酸化すると茶色っぽくなるんです。

酸化しないように、
抗酸化成分を調合しているハイドロキノンは、
常温でも大丈夫です。

逆に、抗酸化成分が配合していないハイドロキノンは、
冷蔵庫保存が必須となります。

ご存知でしたでしょうか?

大事なことなので、覚えておくとよいでしょう。

ハイドロキノン⇒ ビーグレンの詳細を見る

QSWT

シミ取り化粧品ランキングを見る

b.glen(ビーグレン)

男性シミ取り
オススメ度★★★★★
価格15,660円〜
説明男性の利用者も多数
とにかくシミをすぐ取りたいと感じている方は、b.glenが良いでしょう。
特長シミのない透明肌を目指すQuSomeホワイト
40代男性に圧倒的な人気!
レーザーシミ取りの前に、美白化粧品でのシミ取りを試すなら、b.glenです!
シミが薄くならないと感じている方向け。
シミを消したい

関連記事

  1. スキンケア前後の写真を大公開!
  2. 肌活性化のトレチノインは、どのように使用するのが良いのでしょうか?
  3. トレチノインはお肌にどのような作用があるのでしょうか?
  4. トレチノインは0.05%の青いラベルを使用するのが良いですか?
  5. 男のシミ取り体験談。シミ取り化粧品で本当にシミが取れるのでしょうか?
  6. ハイドロキノンとトレチノインのシミ取りには何ヶ月必要なのでしょうか?
  7. 肌の現状→鎮静化→活性→維持というプロセス
  8. これはショック!男がエステで現状の肌状態をはじめて知った日
  9. シミ取り化粧品 vs レーザー治療。どちらが良いのでしょうか?
  10. 頬にできたシミは取ることができるのでしょうか?